夢のワントリーライフ!

ワンコとの暮らしをキッカケにカントリーライフを実現した夫婦のおはなし。ワンコとの暮らし(ワンコライフ)やカントリーライフでのちょっぴりお役に立つおはなしを綴っていきます!

旅行

愛犬と行く!〜京都 東山花灯路 〜おすすめコース

投稿日:2018年4月20日 更新日:

京都と言えば世界的にも有数の観光地・・・

今では日本人のみならず、世界中から観光客が訪れ名所ともなれば歩くだけでも一苦労・・・
愛犬を連れていくとなると「大丈夫かな?」という思いがよぎるのではないでしょうか?

今回は京都で生まれ育った私が愛犬を連れて東山花灯路に行って来たコースをご案内します!

花灯路は夜がメインのイベントとなります。灯路の点灯は18時なのでブラブラ歩く時間も含め、16時頃から行くのがベストです。

近隣駐車場は混雑するので停めるなら御池地下駐車場がおすすめ

殆どの観光客の方は公共交通機関を利用するので電車やバスを乗り継いで東山へ行くと思いますが私達は車で来たので車を御池通りの地下にある「御池地下駐車場」へ停めて歩きます。京都をご存知の方なら多分「え?マジで!?」と思うほど御池通りから花灯路までの道のりは遠いです(;´д`) 30分は歩くと思います(汗)

でもっ!花灯路付近の駐車場は駐車スペースが狭いうえ、京都ならではの道幅の狭さもあり非常に混雑しやすく、停めにくいです!
御池通りにある御池地下駐車場なら御池通りの木屋町~高倉通りまでの間にある約750台が駐車できる大パーキングとなっているので停めやすく、隣接する地下街ゼスト御池や近隣のショップやデパートなどでお買い物すると金額に応じて駐車サービスが受けられます。
また、平日限定ですが1日最大料金1500円で停められるのでかなりお得です!!

御池地下駐車場のご案内

花灯路までは少し距離はありますが、せっかくの京都観光なので愛犬とブラブラと散歩しながら楽しむのがおすすめです!

と言うことで、私たちも御池から祇園までとりあえず歩いて地元なのに実は来たことがなかった場所など、観光気分で歩きます!

まずは花見小路から!

京都花見小路を散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ

ここはテレビのロケやドラマなんかでもよくお見かけする「ザ・京都!!」なところ..,
なのに、私達は初めて来ました(^◇^;)
40年弱、京都に住んでいたのに1度も来たことがありません(汗)
まさに「地元あるあるです!!(笑)

「イヤ!ここテレビで見たことあるなぁ」などと言いながら、完全にお上りさん状態!!

もちろんジェダイも初めてなのでキョロキョロ(笑)

京都花見小路を散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ2

京都花見小路を散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ3

3人(2人と1頭)でキョロキョロしながら歩きました(^◇^;)

法観寺(八坂の塔) 八坂通りへ…

ここからは何度も歩いた法観寺(八坂の塔)がある八坂通りを歩きます。

京都八坂の塔へ向かって散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ

京都八坂の塔へ向かって散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ2

この辺りまでは、まだ明るかったこともありまだそんなに人は多くありません

(花灯路は夜がメインです)

ここも夜になると右側に並んでいる塔路が一斉に付きます。

次は二寧坂へ…

ここから一気に人通りが多くなりジェダイを連れていると歩くのが困難になります。小さいワンコの場合は抱っこかカートがあった方がいいかもしれません。(ただ、この日は花灯路最終日の日曜日だったので開催期間中の平日ならもう少し歩きやすいです。)
人が多すぎてあまり写真が撮れませんでした(^^;
人混みをくぐり抜け、お目当ての1つでもあったあそこへ…

スターバックス 二寧坂店 (お座敷スタバ)

そう!テレビでも話題になっていたお座敷スタバ!
スタバ好きの私には外せないお店です!!スタバ好きじゃなくても、他とはちょっと違う京都らしいスタバなので一度は訪れてみるべきおすすめスポットです!!

スターバックス 京都ニ寧坂店

 

まずは外観をパチリ☆
スターバックス京都二寧坂店

ここは景観を守るため、入場制限があり外に並ぶのも禁止!ということもあってぱっと見た感じ空いてるように見えます(^^;

「ちょっと行ってくるわ!」なノリで暖簾をくぐって店内に入ると「ゲッ!結構並んでる∑(゚Д゚)」

行列が出来ていたので迷いましたが気合で並ぶことに…
(よく考えたら日曜の花灯路期間!空いてる筈がないっ!(≧∇≦)ノ“)

10分ぐらい並び…私の番が来ました!

スターバックス京都二寧坂店の店内風景
注文はここでします。
新作の「アールグレイティークリームフラペチーノ」を茶葉2倍で注文!
受け取りは突き当たり奥で…と言われ…

スターバックス京都二寧坂店の店内風景2
細長い路地のような通路を突き当たりまで進みます。すると..

 

スターバックス京都二寧坂店の店内風景3
壁に大きなスタバマーク、窓の外は庭園になっていて待ってる間も京都らしさを感じるようになっていました。
観光客ならテンション上がると思います(^-^)

スターバックス京都二寧坂店の店内風景4

スターバックス京都二寧坂店の店内風景5
ここで、一つ一つ作っていきます↑

スターバックス京都二寧坂店の店内風景6
階段の上はお座敷がありゆっくり飲食できるようになっています。
(外でジェダイが待ってるので見ることなく退散)

ちなみに今回2階は上がってませんがお座敷なんていかにも京都らしい。

いや~、オシャレですね!観光客の方にはたまりませんね(^^)

 

フラペチーノを受け取って同じところを通って表に出ます。
並んでから出てくるまで20分ほどでした。

スターバックス京都二寧坂店とフラペチーノ

ジェダイおまたせっ(^-^)

おすわりしているゴールデンドゥードルのジェダイ

 

二寧坂から産寧坂までは時間が経つごとに凄い人になり、歩くのがやっとで写真がありません(^^;

 

人混みをくぐり抜け、ねねの道へ…

ここまでくると坂も無く、道も広くなるので少し歩きやすくなります。

花灯路に明かりが灯る夕暮れの東山
18:00になったので塔路に火が灯りました。
京都らしい、情緒ある風景です(^-^)

 

花灯路に明かりが灯る夕暮れの東山ねねの道

花灯路に明かりが灯る夕暮れの東山ねねの道を散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ
ねねの道をブラブラ歩きながら「疲れたなぁ〜どこかに入ってお茶でもしたい」と思っても、ほぼどこもペットオッケーのお店はありません。小型犬ならもしかしたらどうぞ!という優しいお店があるかもしれませんが、ジェダイのような大型犬はなかったですね〜(^^;

 

ゆっくり座ってお茶は無理ですが、買い食いは所々にテイクアウトのところがあるのでそう言うのを利用しても、楽しいかも!
(私達はスタバのフラペチーノのみでしたが 笑)

 

最後に知恩院を横目に円山公園を抜けて御池駐車場まで延々歩き…
さすがのジェダイもちょっぴりお疲れ…。゚(゚´ω`゚)゚。

花灯路に明かりが灯る夕暮れの東山ねねの道を散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ2

車に乗ったら秒殺で寝てしまいました(^◇^;)

数年前の花灯路に比べて外国人観光客の方が圧倒的に多かったなぁ。
お土産屋さんのポスターや説明文も英語表記になってたり、「ここどこの国?」と思うほど…

お店の人たちも接客大変やろなぁーと思いながら花灯路を後にしました(^^;

 

コースマップ

今回、歩いた経路図です。3時間歩きました〜(^◇^;)

私たちは高島屋さんでお買い物をし、駐車サービスを受けられたので3時間停めて駐車場代は無料でした!
お買い物もできて、京都らしい町をブラブラ歩き、花灯路も満喫できて楽しい旅となりました!!

 

京都にはこのような花灯路が嵐山にもあります!

東山は春の時期ですが、嵐山は冬の時期なのでまた冬になったら久しぶりに嵐山の花灯路も行きたいなぁ…超っ寒いけどっ(>▽<)

3+

-旅行
-, , , , , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬連れ旅行 おすすめお花見〜伊勢の旅〜

目次1 伊勢は修学旅行の定番?2 おかげ横丁はいつできた? 3 まずは伊勢のお花見 宮川堤の桜から4 宮川堤には駐車場ってあるの?5 宮川堤へのアクセス 伊勢は修学旅行の定番? 私が初めて伊勢に行った …

ジェダイに会いに行くまでの道のり その3

  群馬、日光、宇都宮を満喫した翌日は・・・ 目次1 福島県会津の大内宿へ…2 高遠そばの元祖 三澤屋3 夜は寒河江市にある「焼き肉 山牛」さんへ4 「道の駅寒河江 チェリーラン …

犬連れ旅行 おすすめグルメ~伊勢の旅~ その1

愛犬家にとって犬は我が子同然!旅行にだってもちろん連れて行きたい!犬連れ旅行って愛犬家には至福の時間ですよね! 今回は私が愛犬と伊勢に行って犬連れでも食べられるおいしいグルメを紹介します!! むか~し …

三井アウトレット長島でお散歩するゴールデンドゥードルのジェダイ

愛犬と行く!犬連れ旅行~三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島~おすすめコース

全国にはいくつものアウトレットモールがありますよね? 人間だけの場合、どこのアウトレットも施設に大差なく・・・というか気にすることなくショッピングを楽しめますがペット連れの場合、色々気になるもんですよ …

紅葉の八ヶ岳倶楽部

ジェダイに初めて会いに行くまでの道のり その1

ブリーダーさんから子犬を迎える時、必ず1度は犬舎を訪ねなければなりません。 迎える側としては「どんな所(環境)でどんな両親犬から産まれて育っているのか?」を知る為であり、ブリーダー側としては「どんな所 …