夢のワントリーライフ!

ワンコとの暮らしをキッカケにカントリーライフを実現した夫婦のおはなし。ワンコとの暮らし(ワンコライフ)やカントリーライフでのちょっぴりお役に立つおはなしを綴っていきます!

DOGライフ

ゴールデンドゥードルとの出会い。

投稿日:2017年11月30日 更新日:

はじめてゴールデンドゥードルを見たのは今から9年ほど前・・・

当時、ゴールデンレトリバー(ジョリー♀)と暮らしていたのでゴールデンについて

色々ネットサーフィンしてる時にあるブリーダーのブログにたどり着いた。

たぶん、「ゴールデン」というキーワードに引っ掛かったんだと思う。

人気のブリーダーさんのようで子犬が産まれてもすぐにもらわれて行き、なかなか手に入らないような感じだった。

(ブリーダーって出産のタイミングとこちらのタイミングが合わないとなかなか迎える事が難しいですよねー)

見た瞬間「なにこれぇ~~~!か~わ~い~い~!!(❤▽❤)」と思った。

血統のないミックス犬?

早速調べてみると、ゴールデンレトリバーとスタンダードプードルの二種純血種。オーストラリアやアメリカによって1990年代頃に作られた犬種で、日本ではまだ歴史が浅くJKC(ジャパンケンネルクラブ)のような純血種を登録する団体において正式な血統が認められていないため、血統書はない。

「ふ~~ん。。。まだ、発展途上なワケね!」

でも、なんとも言えない愛くるしさにすごく惹きつけられたのを覚えています。

その頃は、ジョリーがいたしまだまだやんちゃ盛りの2歳で「もう1頭」なんてとても考えられなかったのでそのブログを見て楽しんでいました。

ドゥードルを気にしているからか、旅行なんかに行くと時々、出会うこともあって実物を見るとますます可愛さが増していって「次に迎えるならドゥードルがいいなぁ」と思うようになりました。

もちろん、一番好きなのはゴールデンですけどね!

それから数年・・・

今年の2月にジョリーが亡くなり、しばらくはジョリーがいなくなったことが淋しくて淋しくてペットロスになってしまい・・・

空を見ても、風が吹いても、何をしてても涙が止まらず「もうペットを飼うのは無理やな」と思ってました。

特にジョリーと同じゴールデンはジョリーと重ねて見てしまうような気がして、次の子にも申し訳なく思い飼う気持ちになれなかった。

運命の出会い?

そんな毎日を過ごしながら半年ほど経ったとき、なんとなくご無沙汰していたドゥードルのブリーダーのブログを見た。

例のごとく、出産情報も載ってなかったし、ジョリーはペットショップから迎えた子でブリーダーから迎えたことがなかったので「どーゆー仕組みなんやろ?」って感じの最初は軽い気持ちで「産まれる予定はありますか?」とメールを送ってみた。

今思えば、飼う決心がついたから・・・とか、すぐに迎えよう・・・とかいう気持ちでもなかったように思う。

ジョリーへの想いが吹っ切れた訳でもなかったのにナゼか、メールを送っていた。

ちょっと、聞いてみるだけ・・・みたいな気持ちで・・・

2日ほど待ったが返事がなく、ブログを覗いてみたら「出産しました」と!!

カワイイ子犬の赤ちゃん5頭とお母さん犬のゴールデンの写真が掲載されていて、そのゴールデンがジョリーによく似ていました。

このとき、運命のようなものを感じた。もしかしたらジョリーが出逢わせてくれてるのかも?・・・

ブリーダーに電話をかける

ちょっと聞いてみるだけ・・・みたいな気持で電話をしたら・・・

「メール、届いています!出産でバタバタしててすみません。

今のところ予約で埋まってますが、今回5頭産まれて全部男の子なんです。

ご予約の方で女の子希望の方が数名いらっしゃるので男の子でもよければご案内できるかも・・・

でもどの子かは選べないかもしれません」と言われました。

「男の子でもかまいません。大きくなる子が希望です」と言ってしまった!

ちょっと聞いてみるだけのつもりだったのに・・・(笑)

でも、この時にはもう運命を感じていた私はつい、そう言ってしまい数日、返事を待ちました。

本当は何頭かの中から希望の子を選びたかったし、実際見てから決めたいと思いましたがこの時はすでに私の中で「ジョリーが巡り合わせてくれた子」と思っていたので迷いが消えていました。

やっぱり運命!ミラクルな出来事が!!

数日後、「女の子希望の方が3名、次まで待つとおっしゃったので3番目のご案内となります」と連絡があり、まさかの選んで決められる!ことになりました。

さらに、予約確定の時点で2番目に繰り上げとなり5頭の中から2番目に選べることになったのです!!

間違いなくジョリーが出逢わせてくれた!!と確信しました。だって、そんなミラクルみたいなことってあります!?

「たまたまやろ!」と言われればそれまでですが、私にはどうしてもそう思えてなりませんでした。

それから1ヶ月半後、犬舎へ出向き1頭は1番目の方が決めていらっしゃったので他の4頭と出会いました。

どの子も可愛くてかなり悩みましたが最後、2頭に絞り「一番おおきくなること、ジョリーに似ていること」でジェダイに決まりました!!

はじめてゴールデンドゥードルと出会って9年・・・

こうして我が家に念願の(?)ドゥードルがやってきたのであります(^^)

振り向くゴールデンドゥードルのジェダイ

え? 僕のこと? (そーですよ!あんたのことやで!)

2+

-DOGライフ
-, , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手術跡が痛々しいゴールデンレトリバーのジョリー

犬の脂肪織炎(無菌性結節性脂肪織炎)~我が家の場合~その2

脂肪織炎の手術後からの経過です。ここからが長い脂肪織炎との付き合いとなります。 治療法は病院の方針や個々の症状によっても変わってくると思いますのでさまざまですが、我が家の治療方法などを綴っていきます。 …

かゆくて背中をクッションにこすり付けるゴールデンドゥードルのジェダイ

フロントラインとネクスガードスペクトラの副作用

目次1 ノミ・ダニ駆除の季節になりました!2 フロントライン投与後・・・副作用?3 ネクスガードスペクトラ投薬後も・・・副作用?4 翌月にまたネクスガードスペクトラを投薬すると・・・? ノミ・ダニ駆除 …

犬散歩に必至! この夏おススメ! ハンディ扇風機!

台風の影響から西日本に恐ろしい大雨をもたらした西日本豪雨… 甚大な被害が出て未だ行方不明の方も多いとか。1日も早い救出と復興を心からお祈り申し上げます。。。 目次1 いよいよ夏本番!!2 …

気持ちよさそうに寝てるゴールデンレトリバーのジョリー

犬の胃稔転 発症から退院まで~我が家の場合~

ワンちゃん(特に大型犬)と暮らしている家族にとって胃稔転ほどなってほしくない病気はないんじゃないかと思う。 我が家もその中の1人で、常に気を付けていたし、気にしていた。 でも、恐れていた胃稔転になって …

ゴールデンドゥードルのご飯(フード)って…つづき

目次1 フードをオリジンに変えてからのその後…2 涙やけはイマイチ・・・3 他のゴールデンドゥードルさんたちは? フードをオリジンに変えてからのその後… ゴールデンドゥードルは …