夢のワントリーライフ!

ワンコとの暮らしをキッカケにカントリーライフを実現した夫婦のおはなし。ワンコとの暮らし(ワンコライフ)やカントリーライフでのちょっぴりお役に立つおはなしを綴っていきます!

DOGライフ

フロントラインとネクスガードスペクトラの副作用

投稿日:2018年5月15日 更新日:

ノミ・ダニ駆除の季節になりました!

ペットと暮らしている方にとって、春はとってもお金がかかる季節ですね!

ワクチンや狂犬病、そしてフィラリアやノミ・ダニ駆除薬を投与しなければなりません。

昔と違い、今は色んな種類の投与剤が各メーカーからでており正直、どれがいいのか・・・?よくわからないのが現状です(^^;)

先代犬のジョリーの時はフィラリア薬はカルドメックでノミ・ダニ駆除薬はフロントラインを使っていました。

ジェダイも、もちろん同じのでいいか!と思っていたし、気にすることなく同じものをお願いしました。

病院へ行き、フィラリアの時期にはまだ早かったのでフロントラインだけ処方してもらい家に帰って投与すると・・・

フロントライン投与後・・・副作用?

しばらくするとソワソワしだし、投与したところを気にする感じで後ろ足で掻こうとしていました。

付ける場所が場所なので自分では掻けないのが歯がゆいらしくイライラした感じです。

「ん?」と思って見てみると・・・投与した部分が 真っ赤 になっていました!!(@□@;)

そう・・・ジョリーは大丈夫だったのにジェダイには副作用がでたんですぅ~~~(T_T)

 

かゆいでつ~~~~~~~~ッ!!!

かゆくて背中をクッションにこすり付けるゴールデンドゥードルのジェダイ

掻けないのでのた打ち回る・・・(^^;)

 

翌日、病院に連れて行ったらやはり副作用のようで・・・

先生曰く、「薬そのものより、アルコールに反応している感じですね。たまにいるんですよー」とのこと。

でも、次また使ったら同じ症状が出ると思うのでフロントラインは使わない方がいいでしょう・・・と言われ、何にすればいいか相談したところ、ネクスガードスペクトラがノミ・ダニ・フィラリア予防が1つでできるので今、人気があると言うことでした。

しかし・・・身体に付ける薬を飲むってどーなん? 大丈夫なん? ってゆー疑問が・・・(^_^;)

スペクトラの成分はアフォキソラネルとミルべマイシンオキシム・・・ミルべマイシンオキシムは他の駆除薬にも使われていて安全性も確立しているようですが、アフォキソラネルは農薬として使われていた成分という事と、詳しい実験結果も公表されていないとの事で非常に不安・・・(・・;)

素人の私が思うに「農薬的なものを例え微量であっても長期間飲ませて大丈夫なものか?」・・・

そんな不安や、思うことをまず医院長先生に色々と相談して、しつこい私は信頼している東洋医学の主治医にも相談したところ「特に問題ないと思います」との事だったので次回からネクスガードスペクトラを使うことになったのですが・・・

ネクスガードスペクトラ投薬後も・・・副作用?

翌月、朝にスペクトラを食べたところ・・・夜から下痢に・・・(TДT)

先日のブログで「あることで下痢に・・・」というのはこのことです。

先日のブログの通り、病院に下痢ウンチを持って行き調べてもらったら芽胞菌がまた増えてるようで、先生曰く

副作用かどうかは正直わからない、との事でした。(芽胞菌については以前のブログをご覧ください)

まあ、なんともあやふやでスッキリしない答え・・・でも、非常に正直なお答えでございます(^^;)

次回もう1度スペクトラを試してまた下痢するようなら副作用だし、大丈夫なようならたまたま下痢になっただけ・・・?

みたいな感じでとりあえずもう1度、次回試すことに・・・

翌月にまたネクスガードスペクトラを投薬すると・・・?

そして、翌月・・・

ちょっと怖々、試してみました(^^;)

すると・・・ あれ? 全く大丈夫みたい・・・

下痢する様子も、具合が悪くなる様子もありませんでした(^^)

前回の下痢はやはり芽胞菌が原因か?(@@;)

スペクトラを食べた時期と芽胞菌が増えた時期(体調の良くない時期)がたまたま重なっただけなのか?

体調が良くない時に食べたことで副作用として出たのか? どっちなのかわからないけどとりあえず今回はセーフ!でした(^^;)

次からはなるべく体調のいい時を見計らって与えたいと思います!

どんなお薬にも副作用はつきものですが、副作用ばかり恐れて病気を予防できないと本末転倒ですもんね!

みなさんも、愛犬・猫ちゃんの様子をよく見なが予防できるものは予防していきましょう(*^^*)

3+

-DOGライフ
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンコご飯 野菜はペースト状にしたほうが吸収率UP

目次1 大人の階段登る?2 1日3食から2食に3 野菜はペースト状で吸収率UP4 色んな野菜をミキサーでペースト状に5 ペーストでお腹の調子が良くなった 大人の階段登る? 我が家のジェダイくん・・・も …

ソファで待つゴールデンドゥードルのジェダイ

ワクチンに行って来たお話し

ジェダイが我が家にやって来て約20日・・・ そろそろワクチンの時期がやってきました。 ブリーダーさんのところでは1回目のワクチン(6種)を接種済みなので2回目のワクチン接種にいってきました! 目次1 …

手術跡が痛々しいゴールデンレトリバーのジョリーのお腹

犬の脂肪織炎(無菌性結節性脂肪織炎)~我が家の場合~その1

みなさんは脂肪織炎(無菌性結節性脂肪織炎)という病気をご存じですか? 私は全く知りませんでした。 ここをご覧頂いているということは、愛犬が脂肪織炎という訳のわからない病気になってしまって何か情報はない …

ゴールデンドゥードルのご飯(フード)って…つづき

目次1 フードをオリジンに変えてからのその後…2 涙やけはイマイチ・・・3 他のゴールデンドゥードルさんたちは? フードをオリジンに変えてからのその後… ゴールデンドゥードルは …

手術跡が痛々しいゴールデンレトリバーのジョリー

犬の脂肪織炎(無菌性結節性脂肪織炎)~我が家の場合~その2

脂肪織炎の手術後からの経過です。ここからが長い脂肪織炎との付き合いとなります。 治療法は病院の方針や個々の症状によっても変わってくると思いますのでさまざまですが、我が家の治療方法などを綴っていきます。 …